検査I-2 SNPマーカーを用いたラットの遺伝的モニタリング検査

実験動物は遺伝的モニタリングによって遺伝的な形質に変化がないことを監視し続けることが重要です。
ラットにおいて20のSNPマーカーを定期的に解析することにより、遺伝的コンタミネーションの有無および系統の遺伝的な正しさの証明を行います。

・検査マーカー (準備中)

 

・検体の選び方

主に近交系ラットを対象とした検査です。
集団の中からランダムにオス3検体、メス3検体の計6検体の検査を推奨します。

・価格

  1系統計6検体 (オス3検体、
メス3検体) の検査価格 (税別)
定価 200,000円
維持会員 156,200円
アカデミア 137,500円

1. 検査の申し込み

検査依頼書 (Word, PDF) に必要事項をご記入の上、FAX (044-201-8526) またはe-mailに添付してお申し込みください。

2. 検体の送付

<検体がDNAの場合>

ゲノムDNAを濃度10 ng/μL以上のものを200 μL 冷蔵でお送り下さい。
乾燥状態の場合は2 μg以上を室温でお送り下さい。

<検体が組織の場合>

採取した組織 (尾、耳片、肝臓等) を個体毎に保存容器に入れ、冷凍でお送り下さい。
採取する量は、尾の場合は1 cm程度、耳片は5 mm角程度を目安として下さい。

3. 検体の送付先

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3丁目25番12
ICLAS モニタリングセンター 遺伝検査室
Tel: 044-201-8525

4. 検査期間 (結果ご報告までの目安)

約2~3週間
☆検体数、混雑状況によって変動があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

5. 検査結果の報告形式

検体の遺伝的プロファイルを一覧表にして書面でご報告申し上げます。
定期的な検査の場合は過去2回分の検査結果と併記させて頂きます。

6. お支払いについて

検査結果表とともにご請求書をお送りいたします。
ご請求書にはお振込先が明記してございます。
ご依頼者様とお支払先が異なる場合も対応させていただきますので、その際にはご要望事項欄に次の4点をお書きください。
1. ご請求先宛名、2. ご請求先住所、3. ご担当者様お名前、4. ご担当者様ご連絡先